フィリピン、汚染水で8人死亡

ざっくり言うと

  • 14日、フィリピンで下痢などの症状で8人が死亡したことが明らかになった
  • 汚染水が原因とみられ、コレラなどの感染症の可能性について調査中だという
  • 被害が出ているアラマダの住民は、川の水を生活に利用していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング