写真提供:マイナビニュース

写真拡大

電子書籍販売サイト「電子書店パピレス」と電子書籍レンタルサイト「電子貸本Renta!」を運営するパピレスが15日、電子書籍販売冊数累計1億冊突破を記念し、「電子書店パピレス」「電子貸本Renta!」の両Webサイトで、毎月先着10万人に100円分のポイントをプレゼントする最大1億円分の入会キャンペーンを開始した。

1億冊は、1995年の創業以来の電子書籍販売冊数で、「電子書店パピレス」と「電子貸本Renta!」で販売されたものを合計した数字となっている。さらに、今年3月には、会員数が100万人を突破し、月間販売冊数は300万冊を超えた。

5月15日12:00よりスタートした「1億冊達成記念 最大1億円分入会キャンペーン」は、毎月先着10万人の新規入会者に100円分のポイントまたはチケットをプレゼントするというもので、「電子書店パピレス」では100ポイント、「電子貸本Renta!」では1チケットをサービスする(ポイント付与はどちらか一方のみ)。キャンペーンは、2015年2月28日まで実施する。

「電子書店パピレス」「電子貸本Renta!」では、専用アプリなどをダウンロードする必要なく、ユーザーは、自分のパソコンやスマートフォンなどで各サイトにアクセスし、読みたいタイトルを選択してクリックすると、インターネットブラウザ上で電子書籍を読むことができる。今回プレゼントする100円分のポイントだけで読める作品も、1万4,000冊以上そろえている。