苦渋の決断だった W杯選考舞台裏

ざっくり言うと

  • ザッケローニ監督は15日、W杯代表選考が苦渋の決断だったことを明かした
  • 中でも細貝と中村の両MFを入れるかどうかで、最後まで悩んだという
  • 「ボランチやDFも積極的に仕掛ける意図を持って選んだ」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング