<ほけんの窓口レディース 事前情報◇15日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,314ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「ほけんの窓口レディース」が福岡県にある福岡カンツリー倶楽部 和白コースを舞台に5月16日(金)から3日間の日程で開催される。先週のメジャー初戦では無念の予選落ちを喫した森田理香子はプロアマ戦に出場、最終調整を行った。
政情不安により延期されていたタイランドオープンの中止が決定
 先週は「パットが入らず、流れも悪かった」と苦しいラウンドに。しかし、「去年も悪い時はあったし、誰でも悪いときはある。このまま落ちていくか這い上がるかは自分次第です」と心は折れていない。
 このコースはアップダウンがきつく、トリッキーなホールが多い。そしてグリーンが硬いのが特徴。「今年は去年より軟らかいです。明日になれば硬くなるかもしれないけど、イメージはいいです」と昨年よりも感触は良くなっているという。前半戦の勢いは今は無いが、「けっこう落ちた。あとは上がるだけ」。
 今年の森田は不調の時でも報道陣に対する対応が堂々としていて、精神的な余裕を感じる。女王としての貫禄を身につけ、内面も強くなった森田。この試合で復調のきっかけをつかむことができるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>