昨今、注目度が増しているスマートフォン向け漫画アプリ。『マンガボックス』(DeNA)や『LINEマンガ』(LINE)など、各社続々とこの分野に参入中だ。今ヒットしている作品を1話だけ無料にして、2巻以降で購入させるというビジネスモデルも多いが、「全巻無料」のアプリも登場し始めている。

 たとえば、『読破!』(ホームページシステム)は、若い世代だけでなく、大人世代からの支持も集めているという。「全巻無料」に加えて、作品ラインナップについても魅力が大きいというのは、同アプリユーザーの男性Aさん(47歳)だ。

「他の漫画アプリでは、中高生向けのテーマで完全オリジナル作品が無料というものが多い。僕のような世代にとっては物足りなさも感じてしまいます。でも、このアプリならは、僕のような世代が懐かしく感じる『奇面組』(新沢基栄作)シリーズなどが無料で読めること。上の世代が嬉しいラインナップと、全巻無料で読めるという組み合わせがありがたい」

 また、別の男性Bさん(37歳)も、同アプリにハマっている一人だ。

「僕は倉科遼さんの大ファンで、倉科さんの作品が全巻無料で読めるという点が何よりも気に入っています。『ホステスの秘密〜ネオン蝶〜』や『銀座女帝の秘密〜順子〜』は最高ですね。無課金で、こうした大物作家の“原作モノ”を全話読めるという漫画アプリはうれしいです。

 若い人にとっては作品自体も、絵柄もテーマも古いと思うのかも知れないけれど、どこか懐かしい漫画、というのが全巻無料で読めるほうが僕にとっては魅力的なんです」

 ラインナップの中には漫画喫茶などでも、なかなか見つからない昔の漫画もあるという。漫画で育った世代が、アプリで再び懐かしいアプリに出会う機会も増えているようだ。