表中は消費税5%で計算(以下同)

写真拡大

1000円の株主優待券で1000円の商品を手に入れるのは当たり前。株主優待名人・桐谷さんはそんなことはしません。500円の株主優待券で何と1万750円分の商品をゲットする桐谷さんのスペシャルテクをとくと見よ!

優待ブロガーさんとの
情報交換が作戦を支える!

「株を買う時は必ず配当と株主優待の利回りを考えます」

という桐谷さん。その利回りに対するこだわりは、株を買った後にも続く。

「株主優待券をオトクに使えば、よりいっそう株主優待の利回りが上がるということ。私は株主優待券1枚で、できる限りたくさん食べたり買ったりしたいんです!」

 その言葉のとおり、桐谷さんは徹底して“定価より安く”食べ、買うことを追求する。さらに最近は、株主優待を究める「株主優待ブロガー」さんたちとの情報交換も怠らない。

「ジョイフル(9942)は株主優待仲間のようこりんさんのブログに載ってるのを読んで、詳しく教えてもらったんです」

 モーニング用の定食が安い店は時時あるが、ここは昼夜の定食と同じものが安いのがポイントだという。

「JALUX(2729)のファミリーセールは昨夏から株主優待券が使えるように。rikaさんに教えたら興味を持ってくれて、娘さんと行かれたとか」

 rikaさんにはいろいろな株主優待ワザを教わるそうで、今では最も信頼している株主優待仲間の1人だそう。あくなき探究心が桐谷さんの株主優待生活をグレードアップさせているのだ。

 では、桐谷さんの探求結果による株主優待利用を紹介しよう。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)