「襲われたらどうしよう?」と緊張する、金融機関での引き出し額1位「100,001円〜300,000円」

写真拡大

コンビニにもATMが置かれるようになり、時間を問わずにお金をおろすことができるようになりましたね。便利ではあるけれど、深夜に大金をおろしたときにはドキドキしてしまいます。「襲われたらどうしよう?」と緊張するのはいくらからでしょうか。

読者514名に聞きました。

Q.「襲われたらどうしよう?」と緊張する、金融機関での引き出し額を教えてください(単一回答)
1位 100,001円〜300,000円 31.1%
2位 1,000,001円以上 18.9%
3位 50,001円〜100,000円 13.8%
4位 300,001円〜500,000円 8.0%
5位 500,001円〜1,000,000円 7.4%

■100,001円〜300,000円
・「10万を超えるといつも緊張する」(27歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「日頃持つことがないので」(46歳男性/情報・IT/技術職)
・「財布から札束が見える時点で不安になる」(30歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■番外編:少額でもドキドキする!(1円〜5,000円)
・「いくらでも怖い。襲う方はこちらの額がわからない」(50歳男性/情報・IT/技術職)
・「むしろ金額が低い方が、世間体的に緊張するかもしれません……」(41歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「3,000円で殺された女の子もいる時代なので、1円でも緊張感持つようにしています」(31歳女性/マスコミ・広告/事務系専門職)

緊張感が増すのは10万円以上。財布にも厚みがでるし、お金をしまうにも少し時間がかかるので、それを見て襲われないかドキドキ……。いくらおろそうとも堂々とした態度でいたほうが安全かもしれませんね。

調査期間:2014/4/7〜2014/4/16
有効回答数:男性147名、女性367名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

(OFFICE-SANGA)