「インフィニープレス レボリューション」

写真拡大

「ティファール」で知られるグループセブ ジャパンは2014年夏、2種類のフィルターで食感の異なるジュースやスープを作れるスロージューサー「インフィニープレス レボリューション」を発売する。

低速圧縮

「オレンジ」の目の細かいフィルターは口当たりの良いサラサラのジュースを作ることができ、「レッド」の大きめの目のフィルターは食感を楽しみたいスープなどを作るのに便利。

また、低速で食材を押し潰す「低速圧縮」で絞るため、高速回転するジューサーに比べ、空気の混入が少なく、栄養素の酸化を抑えられる。そのため、栄養価の高いフレッシュジュースを作ることができる。

独自の3つの投入口で多量の食材を一度に絞れるほか、ジュースと食材の繊維を分ける2つのジャグや、絞った際に発生する泡を一緒に注がないための泡切れもついている。本体以外は食洗機のため、排出口カバーも取り外して洗うことができ手入れもカンタンだ。

別冊レシピブック付きで、希望小売価格は4万4000円(税抜)。