うっすらと見えるが、靴先端の白部分には足の爪が描かれている

写真拡大

リバーランドトレーディング(東京都北区)は2014年5月14日、同社が日本総代理店を務めるアメリカの製靴会社、Bobbi-Toads(ボビィ トーズ)が考案・製造した、マニキュアを塗って遊ぶことができる新しいタイプのスニーカー「Bobbi-Toads」を発売した。

レースタイプとベルクロタイプ

「Bobbi-Toads」は、靴の先にデザインされた「爪」に好きな色のマニキュアを塗って自分好みにアレンジし、遊ぶことができるスニーカーだ。マニキュアは何度でも塗り替えることができ、気分に合わせて楽しむことができる。

アメリカでは13年に発売し、テレビ番組などで紹介されたこともあり女の子たちを中心に人気を集めている。

レース(紐)タイプとベルクロ(マジックテープ)タイプの2種があり、デザインは6タイプが用意されている。サイズは17センチから25センチの9段階で、価格は6980円(税込)。

また、「Piggy Paint(ピギー ペイント)」という専用のマニキュアは水溶性で、天然の成分から開発されているので子供でも安心して扱える。7色あり、価格は1本1069円(同)。