新TV-CM「大家族のゲタ箱」篇を放送

写真拡大

プロクター&ギャンブル(P&G)ジャパンは、エアケアブランド「ファブリーズ」シリーズの部屋用置き型消臭芳香剤「置き型ファブリーズ」のテレビCM「大家族のゲタ箱」篇を2014年5月15日から放送する。

「置きながら本気で生きる!ファブリーズでやってみろ!」

 

「裏切らない消臭パワーで、ゲタ箱前も鼻さわやか」というテーマのもと、CMキャラクターの松岡修造さんが、ドッキリを仕掛ける。松岡さんは、大家族のくつがぎっしり並べられた臭いゲタ箱に置き型ファブリーズを置いて消臭。そのゲタ箱前に、何も知らない目隠しをした消費者を招待し、感じるニオイについてざっくばらんに感想を語ってもらうという内容だ。

 

嘘や偽りを許さない松岡さんが出演するということで、撮影現場では「腐ったようなニオイ」とスタッフが鼻を押さえるほどの臭いに満ちたゲタ箱を用意して、中に「置き型ファブリーズ」をセット。ところが、気になる消費者からの感想には「ここでゆっくりお茶でも頂きたい」というものも。さすがに「やらせでは」との指摘も出たが、松岡さんは「真実じゃなかったら参加してないでしょ!」「お前自身が一番置き去りにされてるんじゃないか。置きながら本気で生きる!ファブリーズでやってみろ!」と吠えていた。消費者らが目隠しを外した瞬間にとる「真実の」リアクションに注目だ。

オンエアに先立ち、特設ウェブサイトでも動画を公開中。