妻夫木聡 主演作通じ「家族の物語が広がってほしい」

写真拡大

 5月13日、俳優の妻夫木聡(37)が都内で行われた映画『ぼくたちの家族』の会見に出席した。

 妻夫木は家族論について、「人間って、生きるなかで理想の家族像を思い描くこともありますが、やっぱり完璧な家族なんてないです。何か問題があっても、何となく日々が過ぎていくんだと思います」と語った。真摯に記者の質問に答えていた妻夫木だったが、外国人記者から「先ほどの答えは、あまりよくなかったです」と“ダメ出し”され、苦笑いする場面も。

 また、妻夫木は「作り手側にも、観る側にも家族がいるわけだし、(作品の中の)小さな家族の物語がどう広がっていくのか楽しみです」と、期待を込めた。

 映画『ぼくたちの家族』は5月24日(土)より全国にて公開。
(撮影/江口明裕)