『Hot-Dog PRESS』10年ぶりオヤジ向け雑誌として復活!―「いまさら人に聞けない”進撃の巨人”講座」など新企画盛りだくさん

写真拡大

 講談社で1979年から2004年まで25年間刊行されていた、若者向け雑誌『Hot-Dog PRESS』が、40代男性をターゲットにデジタル版として2014年6月に復刊することが分かった。

 復刊後は40代男性へ向けた「頑張らなくてもいいんじゃないか?」という企画からスタートするという。

 また、往年の名物連載、北方謙三先生の『試みの地平線』を完全再録して連載。さらには、1979年の創刊号から、各号の表紙も連載形式で配信される他、「いまさら人に聞けない”進撃の巨人”講座」や、「スグわかる&使えるSNS系探検隊」などの新規連載も予定されている。

 新『Hot-Dog PRESS』はNTTドコモの新サービス「dマガジン(R)」内での配信よりスタートし、次に8月を目処にiOSのNewsstandでの配信も予定している。

【関連:実写映画『進撃の巨人』オリジナル要素追加!→ネットでは不安の声】

Hot-Dog-PRESS