あの「眠眠打破」をコンビニスイーツにぶっかけて、女子に試食させてみたら意外と好評だったメニューBEST3!
1997年の発売から17年。キャッチーなネーミングと口コミで、タクシードライバーや受験生などから絶大な支持を得ている「眠眠打破」。今年3月にリニューアルされ、処方変更によりさらにパワーアップ。コーヒー2杯分の「カフェイン抽出成分」が配合された従来商品に、アルギニンとハーブミックスを新配合し、より重厚感のある味となった。
清涼飲料水でも、効き目を感じ取れるよう、あえて渋みを出したコーヒー味に拘ったが、「飲み口がちょっと…」という声もあり、とくに女性ユーザーからは敬遠されがちなことも多い様子。

そこで今回は、リニューアルした「眠眠打破」を、女性にもおいしく味わっていただけるように、 コンビニスイーツにトッピングして、そのベスト3を選んでみた。

■エントリー商品


・プリン
・コーヒーゼリー
・バニラアイス
・フルーツゼリー
・ヨーグルト
・ココナッツミルク入りタピオカドリンク




■3位:ココナッツミルク入りタピオカ
オススメ度:☆☆



「ココナッツミルクのまろやかさと、眠眠打破の重厚感が絶妙にマッチしている」
「コーヒー風味と濃いミルク味がいい感じ。普通においしい!」



■2位:プリン
オススメ度:☆☆☆



「眠眠打破の苦味がカスタードソースっぽくて味に違和感がない」
「バニラ風味のプリンの味が濃厚なので、濃いコーヒー味との相性が◎」


■1位:バニラアイス
オススメ度:☆☆☆☆☆



「相性抜群! キンキンに冷やしてコーヒーフロートとして食べたい!」
「アイスが溶けてもカフェオレっぽく飲めちゃう」
「アイスが冷たいので、風味がほどよく抑えられている」




■その他
コーヒーゼリー 
オススメ度:☆



「コーヒー味が濃くなるだけで、あまり変化がない」

フルーツゼリー
オススメ度:×××



「混ぜるな危険。でした」
「フルーツとコーヒー味の相性が悪すぎる」


ヨーグルト
オススメ度:×××××



「ヨーグルトの酸味とコーヒー味の相性がイマイチ」
「後味が悪く、口の中でケンカしている」


結果としては、ミルク系もしくは甘さの強いデザートとの相性が良さそうであることがわかった。
「この瞬間をがんばりたい人」をしっかりとサポートする「眠眠打破」。ぜひコンビニスイーツと一緒にぜひお試しあれ!

※ぶっかけスイーツはスタッフが責任を持っていただきました。



■商品情報
<左>
「MIN-MIN Sparkling」
190mL/230円(税抜)/九州・沖縄エリアのコンビニエンスストアにて4月より先行発売中。(※全国発売は2014年10月を予定)
パンチのきいた飲み口が新感覚!“今をより楽しみたい!気持ちをポジティブに切り替えたい!”といったモチベーションアップのニーズに応えた辛口アッパー炭酸飲料。シトラスカプサイシン味で、飲んだ瞬間、お口の中でスパークするスッキリとした口当たり。

<中>
眠眠打破 コーヒー味
50mL/300円(税抜)
発売から17年にして初の処方リニューアルをし。新しく「アルギニン」と「ハーブミックス」を配合。飲み口にも重厚感が加わり、より実感力と期待感のある成分と味へパワーアップ。

<右>
強強打破 濃コーヒー味
50mL/380円(税抜)
眠眠打破と同様に、「アルギニン」と「ハーブミックス」を新配合。従来のコーヒー2.5杯分の「カフェイン抽出物」のほか、「ガラナ」「高麗人参」はそのままに“負けられないここぞの瞬間”をしっかりとサポート。


■関連リンク
眠眠打破
常盤薬品工業

[PR企画]