The Ultimate Clipper

写真拡大

洗練されたデザインの製品で知られるアメリカのKlhip(クリップ)が考案した新しい爪切り「The Ultimate Clipper」が2014年5月7日から日本でもオンライン通販など通じて販売されている。

製造には日本の技術を活用

従来のクリッパー型とは異なり、新開発のレバーを押すことで爪を切る。ぴったりと手にフィットするため、力を加えやすい。小さな子どもや高齢者でも安心して使える。

商品デザインはkhlipが考案したが、製造は刃物づくりに700年以上の歴史がある岐阜県関市の工場で行われている。切れ味抜群で爪が飛び散らないブレード部分や、医療用と同じ高硬度ステンレスによる抜群の耐久性を実現。

価格は1万800円。