矢沢永吉が21年ぶり映像首位、未発表ライブ映像4本収録のDVD-BOX。

写真拡大

矢沢永吉(64歳)の未発表ライブ映像4本を収めたDVD-BOX「TREASURE BOX」(5月7日発売/GARURU RECORDS)が発売初週2.1万を売り上げ、今週5月19日付けのオリコン週間DVDランキング(集計期間:5月5日〜11日)で総合首位を獲得した。

64歳8か月でのDVD首位獲得となった矢沢は、浜田省吾が「ON THE ROAD 2011“The Last Weekend”」(2012年9月発売)で記録した「DVD歴代首位獲得最年長記録」(※音楽作品・ソロアーティスト対象)の59歳9か月を上回り、同記録歴代1位の座に躍り出た

また矢沢は、ベストアルバム「ALL TIME BEST ALBUM」(2013年5月発売)が、2013年5月27日付けで樹立した「アルバム歴代首位獲得最年長記録」歴代1位(63歳8か月)もかわらず保持しており、DVD&アルバムでの「歴代首位獲得最年長記録」の2冠を達成している。

なお、矢沢の映像作品(ビデオ、DVD、Blu-ray Disc)による首位獲得は、ライブビデオ「Anytime Woman」(1992年10月発売)が1992年10月26日付けで獲得して以来、21年7か月ぶりだ。

同DVD-BOXには、これまで未発表だった矢沢の東京ドーム(1988年)、横浜スタジアム(1995年)、日本武道館(2011年&2012年)各4公演を、それぞれノーカット・5.1chサラウンドでDVD化したものが収められている。