11日放送の「堀江由衣の天使のたまご」(文化放送)で、声優の堀江由衣が自身の活動は「NGだらけ」だと明かした。

この日の放送では、冒頭でリスナーからのメッセージを紹介しながら、堀江由衣が様々なエピソードを披露した。

リスナーより「アニサマへの出演決定おめでとうございます。2年ぶりとなるステージがどのようなものになるのか楽しみにしています」という声が寄せられたのを受け、「アニサマ2年ぶりの出演が決定いたしました!」と拍手をしながら楽しげ。

堀江由衣がアニメロサマーライブに出演するのは、今夏で5回目となる。

また、堀江由衣は今年初めて、アニメロサマーライブ恒例のテーマソングへ参加したという。「決まったのが最近だったので、歌ほぼ完成したやつが届いて、凄い豪華な一曲だなーと思いました」とライブへの期待を語った。

続けてリスナーからの「ほっちゃんは富士山登ったことありますか?また登ってみたいと思いますか?」という質問には「そうですね…私富士山は、登ったことないですね。登りたいかと言われても、正直あんまり…な感じですかね。」と苦笑い。

基本的に堀江由衣は虫NGなので山も苦手だそう。虫に加え、風船ルーレットNG、朝早いのNGなど、さまざまなNGを明かした。「NGってかただのわがままになるんですけど、外が暗い時間に起きるってヘコむんですよ、なので嫌ですって話をしてますけどね。冬山とか寒いのもNGです!」とワガママな一面を告白した。

「若手の頃、言えなかったことを言うようになってきちゃいましたよね…よくない!」と自身のワガママを反省した。

【関連記事】
T.M.Revolution・西川貴教、Twitterでの「結婚説イジリ」に怒り 「冗談でも家族をバカにされるのは許せません」
アニメ「銀魂」の監督・高松信司氏を悩ませた「オリンピック」の商標登録
「進撃の巨人」実写化めぐり、しょこたんが複雑な心境を吐露 「えー!!!なんでも実写化するなぁ」