写真提供:マイナビニュース

写真拡大

人気アニメ『機動戦士ガンダム』に登場するモビルスーツ(MS)「RX78-2ガンダム」の噴射装置「バーニア」をモチーフにしたタンブラーグラス『Gundam バーニアタンブラー』の予約受付が、バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にてスタートした。

『Gundam バーニアタンブラー』は、ガンダムの世界観と日本の伝統品・技術とを融合させる「Discovery-G」シリーズとして、匠の技「TSUBAME」とコラボレーションした商品で、今年2月25日よりガンダムのオフィシャルカフェ「GUNDAM Cafe」全店で発売開始。ガンダムと金物産業の技術が一つになった至高の逸品が「プレミアムバンダイ」にも登場し、限定受注されている。

バーニアタンブラーのモデルは、全長18mの「RX-78-2 ガンダム」を動かすためのメインエンジンに連結された背部のランドセル内にあるジェネレータに付属する円錐台の噴射装置(バーニア)となる。実際のタンブラーは、新潟県の燕市で生産され、世界でも高く評価されている「燕」の匠たちによる金属加工の技術で制作。「Made in TSUBAME」としても知られるこのブランドは、ステンレス加工の最高峰として世界でも高く評価されているが、「燕」の技術を「GUNDAM Cafe」を通じてより多くの人々に広めたいという思いから、今回の「Made in TSUBAME」とのコラボレーションが実現した。

素材には、高級カトラリーにも使用される高品質な「18-8 ステンレス」を使用。容機は「ダブルウォール構造」と呼ばれる中の温度が変化しにくい構造で、飲料の冷たさや温かさを長時間にわたって保つことができるという。さらに、高級感漂う桐箱パッケージデザインは、『機動戦士ガンダム』シリーズで数々のMSをデザインしてきた大河原邦男氏が担当している。

商品価格は5,400円で、予約期間は5月13日〜6月13日23:00。商品の発送は、2014年7月を予定している。

(C)創通・サンライズ