容赦なく降り注ぐ紫外線に打ち勝つ! 今こそ髪のUV対策【夏の美髪メソッドvol.1】

写真拡大

女子の皆さん! 夏はもう目前! お肌のUV対策は万全ですか? そして、髪のUV対策も!
顔のUVケアには敏感に反応するのに、髪のUVケアにはイマイチ疎い私たち。でも、紫外線は私たちのお肌にも髪にも平等に降り注ぐのです!
今日は、今だからこそ必須! の髪のUV対策についてお話したいと思います。

知らないうちに浴びている紫外線! ダメージNO.1は「髪」

普段服や髪で隠れていることの多いボディや顔に比べ、髪が浴びる紫外線の量はお肌の3倍以上。降り注ぐ太陽の光の下で、逃げ場もなく野ざらしになるしかない髪は、紫外線によるダメージをモロに受けてしまうのです。
普段メイクや日焼け止めでしっかりとお肌を保護しているにもかかわらず、多くの人が髪を “すっぴん”のまま、紫外線にさらしているこの事実、とっても危険な行為なのです!
髪の主成分であるたんぱく質は、紫外線を浴びる分解され、髪表面のキューティクルがはがれてしまいます。その結果、内部組織が乾燥し、枝毛、切れ毛の原因となり、潤いやツヤも失われてしまいます。
ツヤツヤの美しい髪を保つには、お肌と同じく紫外線は“NG”ということなのです。

傷んだ髪は再生不可能! だから重要なUVケア

私たちのお肌には、キレイで健康な肌を保つための「バリア機能」という便利で頑張り屋さんな機能が備わっており、この機能によってお肌のターンオーバーが行われるわけですが、髪にはそんな都合のいい優秀な機能はございません!
数週間で入れ替わるお肌とは違い、一度生えた髪は約3年、ロングヘアなら約5年以上付き合って行かなければなりません。そのため、健康な髪を育てる土台作りや、生えた髪をいたわる丁寧なお手入れが必要なのです。
生えたら最後、髪は取り返しのつかない繊細な存在だという認識を!

すぐにできる髪のUVケア

昨今、大気汚染や紫外線の強さに注目が集まりし、髪のUV対策が重要視されています。したがって、優秀な髪のUVケアアイテムがたくさん発売されているので、今すぐドラッグストアやAmazonをチェックすべし!
ジェルタイプやミルクタイプなど、数年前に比べて種類も豊富で、自分の髪やライフスタイルに合ったUVケアアイテムを選ぶことができるでしょう。その中でも、自然派美容がモットーの著者がオススメしたいのは天然オイルをつかったトリートメント。
天然オイルの中でも、特にUVケアに適しているのは椿オイル。そう、薬局に行けば必ず置いてある、あの椿オイルです。
椿オイルは、天然オイルの中でも髪のダメージの元となるUVBをカットする効果が高く、軽く髪表面につけるだけで、少し外出する程度なら十分紫外線のダメージから髪を守ってくれます。
天然オイルは、市販のトリートメントに配合されている化学物質などが一切含まれていない、天然成分100%が多く、傷んだ髪の保護にも最適です!

夏真っ盛りになってからのUVケアでは手遅れ! 日差しがきつくなるこの季節からUVケアをしっかりと行って、ダメージに負けない美しい髪を保ちましょう。