「レリゴーしてないで…」戦隊ヒーローがアナ雪に宣戦布告

写真拡大

5月10日、都内で“獣電戦隊キョウリュウジャー”のメインキャストが出演する映画『俺たち賞金稼ぎ団』の公開初日舞台あいさつが行われ、主演の竜星涼(21)、丸山敦史(30)らが出席。また、主題歌を歌うアイドルグループのPASSPO☆も応援に駆けつけた。

『俺たち〜』は、若手俳優の登竜門、『仮面ライダー』『スーパー戦隊』シリーズの出演者たちがヒーローから次のステージへとステップアップを目指すブランド“TOEI HERO NEXT”の第4弾。ある事件の真相を求め、キョウリュウジャーと劇団バズーカがおりなす痛快サスペンスコメディとなっている。

竜星は「先行上映で地方をまわってきて、ようやく今日、初日を迎えることができました!ありがとうございます!」とエネルギッシュに挨拶。会場を訪れた女性ファンから歓声が起こった。また、劇中で劇団のリーダーを演じている丸山は「レリゴー、レリゴー言ってる場合じゃないですよ!『アナと雪の女王』に勝とうとは思わないけれど、みんな劇団員になったつもりで布教活動よろしくね!」と呼びかけ笑いを誘った。

唯一の女レンジャーである今野鮎莉(17)は、印象的だったシーンについて「チャイナドレスで首を絞められるシーン。1回やってみたかったので夢がかないました」とコメント。すかさず共演者らが「それってどんな願望!?」と突っ込み会場を盛り上げた。

映画『俺たち賞金稼ぎ団』は全国順次公開中。

(撮影/河崎文雄)