「ユニティちゃんバズーカ」/ゲーム中のスクリーンショット 四方八方をクマが動き回っている

写真拡大

オープンソース系ヒロインアイドルのユニティちゃんが、バズーカでクマを倒すタイムを競うオンライン3Dアクションゲーム「ユニティちゃんバズーカ」が、5月12日(月)にリリースされた。

Webブラウザから無料で気軽にプレイすることができる。また、成績をオンラインで記録し、世界中のプレイヤーとランキングを競うことも可能。シュールなクマの動きに要注目だ。

注目の開発ツール「Unity」を使用


UNITY-CHAN

ntnyさんがデザインしたユニティちゃん / 画像は公式サイトからのスクリーンショット



今回リリースされた「ユニティちゃんバズーカ」は、次世代の3Dツールとして注目を集めている「Unity」を活用して制作されたゲーム。

「Unity」とは、WindowsやMac OS XなどのPCや、PlayStation 3、Wii Uなどのゲーム機、さらにはiOSやAndroidなどのスマートフォンなど、複数のプラットフォームに対応した、ゲームを開発するためのソフトウェアのことだ。

ユニティちゃんは、上述の「Unity」の素材として無償提供されているキャラクターで、「Unity」を活用する開発者が自由に使用できる3Dキャラクターモデル。ユニティちゃんの素材は、Webサイト「UNITY-CHAN」で公開されている。

視聴者の意見を取り入れて制作


game_clear_send_name

ゲーム中のスクリーンショット



game_clear_rank

ゲーム中のスクリーンショット



本ゲームは、そんな「Unity」の無料版とユニティちゃんの素材などを使って開発。開発者であるフリーランスITエンジニアのやまろうさんは、本ゲームの開発作業をインターネット上で生配信し、視聴者から意見をもらい、それらを積極的に反映させているという。

登録などは不要となっており、気軽に楽しむことができる。

ユニティちゃんの関連記事


誰でも使えるオープンソース系ヒロイン! ユニティちゃんデビュー