「メソケアプラスボタニカル・ヘアプロテクション」

写真拡大

ヘアケア商品の製造・販売をおこなうメソケアプラスは2014年5月12日、頭髪用トリートメント「メソケアプラス ボタニカル・ヘアプロテクション」をメソケアプラス公式サイトで発売する。

ダメージを受けた髪を、しなやかかつふんわり艶やかに

シリコン、ノンシリコンのさまざまなヘアケア商品の利点や欠点を十二分に検討して、それぞれの良い点を生かすために「植物性シリコン様物質」に着目、開発した。菜種とパームから抽出したオイル、伊豆大島産のバージン藪椿オイル、コメヌカ油といった天然のシリコン様物質に加え、毛髪強度の回復が期待できるペプチド「加水分解エンドウタンパク」を配合した。日常のお手入れや、UV、パーマ、カラーリングなどでダメージを受けた髪を、しなやかかつふんわり艶やかに仕上げる。

200グラム入りで価格は3000円。

メソケアプラスは、発毛治療の専門医である銀座総合美容クリニック院長の正木健太郎氏が監修したスカルプケア用品の製造・販売をおこなっている。2012年3月に頭皮用石けんシャンプー"スカルプフォーマットシャンプー"を発売して以来、頭皮用液化ジェル美容液"スカルプリブートローション"、スカルプシャンプーでは希少な"スカルプフォーマットシャンプーつめかえ用"など、様々なスカルプケア用品を提供している。