写真は15インチモデル

写真拡大

パナソニックは2014年5月20日、ハードディスクレコーダー付きポータブルテレビ「プライベート・ビエラ」の新モデル2機種を発売する。10インチモニターの「UN-JL10T3」と15インチモニターの「UN-JL15T3」をラインアップした。

モニターは中性洗剤で洗える防水仕様

無線LAN内蔵のハードディスクレコーダー(500ギガバイト)とタッチパネル式ワイヤレスモニターがセットになっており、モニターを好きな部屋へ持ち運んで番組が楽しめる。地上デジタル放送、BS、110度CS放送に対応し、録画はモニターから、地上デジタル放送ならDRモードで約63時間、15倍録で約675時間行える。レコーダーをインターネットに接続すれば、モニターでインターネットも閲覧可能だ。

モニターはIPX6/7防水仕様。風呂などの水回りで使用できるほか、食器用の中性洗剤で油汚れを落とすこともできる。スピーカーのホーン出口を前面に配置することで、音が前に出る「フロントホーンスピーカー」を採用し、置いても手持ちでも音を聞き取りやすくした。また、持ち運びやすいように軽量化を図り、15インチは約1.31キロ、10インチは約0.68キロに。スタンドと2ウェイ吸盤ホルダー付き。内蔵バッテリーで15インチは最長約3時間30分、10インチは最長約3時間40分のテレビ視聴ができる。

オープン価格。UN-JL10T3はネット通販の購入予約で5万4000〜5000円、UN-JL15T3の推定市場価格は7万6000円前後。