「レコロ」IR7

写真拡大

オフィス・家庭用文具から電子文具などの開発を手がけるキングジム(東京都千代田区)は、植物の成長や風景などのインターバル撮影が手軽に楽しめるインターバルレコーダー「レコロ」IR7を2014年5月16日に発売する。

動画として保存、編集の必要なし

「レコロ」IR7は、手軽な設定でインターバル撮影を楽しめる専用カメラ。撮影した画像を動画として保存され、パソコンなどにSDカードを移し替えるだけでそのまま動画として再生される。

キングジムは11年9月に「レコロ」IR5を発売したが、IR5に比べIR7は機能が向上し、」IR5の640×480から、1600×1200ピクセルの高画質による撮影を実現、背面に液晶ファインダーを搭載し、撮影対象を事前に確認できるようになった。

撮影間隔は1秒から1日までの自動設定と、手動での撮影も可能。また、防沫設計により急な雨などに耐えられるので屋外での撮影も安心。

また省エネ駆動の電子回路を実現。単3形アルカリ乾電池4本で1秒間隔で約5000枚、1日間隔で約730枚の撮影ができ長時間撮影も可能に。

植物の成長、花の開花、雲の流れなどの風景、車での移動過程の記録、クレイアニメのようなコマ送り動画の作成、建設現場の様子など、手軽に幅広いシーンで活用できる。

価格は税抜き1万1300円。