東芝が進めるサムスン追撃の戦略

ざっくり言うと

  • 東芝が半導体競争を激化させることで、サムスンを追撃する戦略を考えている
  • 四日市の半導体工場に今後3年間で7千億円規模の設備投資を実施するもよう
  • スマホ端末向けの需要増に対応し、今秋にも量産を始めるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング