<ザ・プレーヤーズ選手権 最終日◇11日◇TPCソーグラス>
 フロリダ州にあるTPCソーグラスで開催中の米国男子ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」の最終日。トータル3アンダー28位タイからスタートした松山英樹は5バーディ・3ボギーの“70”をマーク。最終日にスコアを2つ伸ばし、トータル5アンダーで4日間の競技を終えた。
 最終日の松山は3番でバーディが先行。その後、3つのボギーを重ねるなど、序盤はスコアメイクに苦戦したが、9番から3連続バーディを奪取してカムバック。さらに難関の最終18番をバーディとした松山は、2アンダー“70”でホールアウトした。
 現時点の松山の順位は22位タイ。首位には13アンダーのマーティン・カイマー(ドイツ)、1打差の単独2位にジョーダン・スピース(米国)がつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山、かみ合わず足踏み…3アンダー28位タイで最終日へ
宮里優作、イベントで世界に羽ばたくジュニアを激励
【舩越園子コラム】石川遼、松山英樹らの歩みに見る米ツアーの厳しさ
口コミ投稿であの人気ボールを当てよう!
ゴルフ好きな美女を紹介「今日の美ゴ女」