錦織、決勝のナダル戦で途中棄権

ざっくり言うと

  • マドリード・オープンで11日、錦織圭がナダルと対戦した
  • 6−2、4−6で迎えた第3セットを0−3とリードされたところで錦織は棄権
  • 痛めていた左腰の調子は、第3セットも戻らなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング