33位Tで4日間を終えた勝!今後の活躍に期待!(撮影:上山敬太)

写真拡大

<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 最終日◇11日◇茨城ゴルフ倶楽部・西コース(6,630ヤード・パー72)>
 国内女子メジャー「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」の最終日。51位タイから出たツアー最年少優勝記録保持者のアマチュア、勝みなみは2バーディ・3ボギーの“71”でラウンド。スコアを1つ伸ばしトータル5オーバー33位タイで競技を終えた。

 勝はインコースからスタート。11番と勝にとっては“鬼門”だった12番パー5でバーディを奪い前半では2つスコアを伸ばして折り返す。しかし、後半に入ると1番、2番で連続ボギーを叩いてしまう。3番パー5はバーディとしたが、その後はパーを重ねホールアウトした。
 「最初のほうは粘っていたけど。1番、2番から連続ボギーを打って悔しかった。けど、アンダーで回れてよかったです」と白い歯を見せた勝。12番パー5ではセカンドショットをウッドで打っていたが、この日は4番アイアンで打った。「3日間の反省を生かしてアイアンを握りました」、スコアを落としてきたホールでこの日はバーディを獲り小さな成長を実感した。
 憧れの宮里藍に初対面し、一緒に予選ラウンドを戦った今大会。初日は“82”と大叩きしたが2日目には大会レコードの“65”をマークした。「宮里藍さんと回ったことはすごく勉強になりました。これから先回れるか分からないし、プロの試合で82打ったのも初めて、65も初めて。初めてづくしで一生忘れないです」、この1週間は勝にとってとても大きな経験になったようだ。
 勝は20日(火)から開催するアマチュア大会、九州女子選手権競技に出場予定。「1週間は学校です。早く友達に会いたいです」と久しぶりの学校生活を楽しみにしていた。明日からは女子高生に戻り、日常を楽しみながら次なる戦いに備えていく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
勝みなみを見て自分に“喝”!成田美寿々が2位に急浮上
宮里美香、連続チップインで魅せた!最終日は「新たなチャレンジ」
女子プロの秘蔵写真を公開!「写真館」
AKBグループのあの子がゴルフに関するナゾを徹底検証
口コミ投稿であの人気ボールが当たる!