小学校で児童214人が下痢や嘔吐

ざっくり言うと

  • 神戸市の小学校で、200人以上の児童が下痢や嘔吐症状を訴えていると判明した
  • 9日の正午以降に報告が寄せられ、症状を訴える児童は214人いる
  • 市保健所が原因を調査している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング