単独2位に浮上した宮里美香!(撮影:ALBA)

写真拡大

<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 3日目◇10日◇茨城ゴルフ倶楽部・西コース(6,630ヤード・パー72)>
 茨城県にある茨城ゴルフ倶楽部・西コースで開催中の国内女子メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」。大会3日目、全選手がハーフターンを終え、初日から首位に立っているフォン・シャンシャン(中国)が前半2つ伸ばし通算6アンダーで首位を堅守している。

 予選を10位タイで通過した宮里美香が4バーディ・ノーボギーで4つ伸ばし通算4アンダーで単独2位に浮上した。続く通算3アンダー3位タイにはリ・エスド(韓国)、ジョン・ヨンジュ(韓国)の2人が並ぶ。通算2アンダー5位タイには成田美寿々、フェービー・ヤオ(台湾)。さらに藤田光里、原江里菜ら5人が通算1アンダーで並び7位タイとしている。
 米国ツアーから帰国し今大会に出場している宮里藍は2バーディ・2ボギーでスコア変わらず通算イーブンパーの12位タイとしている。
 また、昨日大爆発で7つ伸ばし予選を35位タイで通過した勝みなみは3つ落とし通算6オーバー52位タイに後退した。この日トップスタートの勝は前半2つ伸ばすも後半で4連続を含む5ボギーを叩いてしまい結局3バーディ・6ボギーの“75”でホールアウトした。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
憧れの宮里藍の前で“65”!、勝みなみ予選突破濃厚に
松山英樹、耐えて2日連続アンダーパー!25位タイで決勝ラウンドへ
女子プロの秘蔵写真を公開!「写真館」
ゴルフ好きの美女が集合!美ゴ女
口コミ投稿であの人気ボールが当たる!