快挙逸したダル 7回判定が物議に

ざっくり言うと

  • ダルビッシュ有が9日、あと一人というところでノーヒットノーランを逃した
  • 7回に大記録は途切れていたのではないか、とする見方が浮上している
  • 右翼手の失策は「ヒット」と記録すべきだった、との声があがった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング