写真提供:マイナビニュース

写真拡大

明日5月10日、11日の2日間にわたって、東京・ベルサール秋葉原で開催されるバンダイのフィギュアシリーズ「ROBOT魂」や「S.H.Figuarts」といった最新アイテムの数々が一挙に展示されるイベント「TAMASHII NATIONS Presents魂の夏コレ2014」の会場で、アクションフィギュアの新ブランド「NXEDGE STYLE」が発表された。

会場では、第1弾となる『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』からストライクフリーダムガンダム、デスティニーガンダム、そして『マジンカイザー』からマジンカイザーの計3体 が参考出品として展示。発売時期や価格などについては明かされていないが、約4頭身にデフォルメされたアクションフィギュアとなる。

昨今、デフォルメアクションフィギュア市場は国内外で人気を集めており、現在バンダイのコレクターズ事業部ではSD世代に向けたスーパーディフォルメフィギュアシリーズ「SDX」を展開しているが、こちらは「SDガンダム」にフォーカスしたシリーズで、頭身は2〜3。今回発表された「NXEDGE STYLE」は約4頭身であり、『機動戦士ガンダム』に限らず、『マジンカイザー』などロボットアニメ全般からの幅広いラインナップが予想される。

なお「TAMASHII NATIONS Presents魂の夏コレ2014」では、会場周辺などで配布されているイベントチラシを会場に持参すると先着で『S.H.Figuarts スーパーマリオ 1UPキノコ』がプレゼントされる。さらに、同イベントの開催を記念して、これまでにバンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」の魂ウェブ商店で発売された商品の中から、選りすぐりの商品が特別に数量限定で発売されるという。詳細は同イベントの公式サイトまで。

(トランジスタ)