原監督の父、「峠を越えた」

ざっくり言うと

  • 巨人の原辰徳監督は9日、入院中の父の容体について「良くなっている」と説明した
  • 「一つの峠を越えた感じがする」と語った
  • 父親は4日に、心筋梗塞と大動脈解離を併発し、入院している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング