ロッテリア、『大勝軒 元祖つけ麺バーガー』5月20日より発売

写真拡大

 ロッテリアは5月20日から、東池袋 大勝軒監修の新商品、『大勝軒 元祖つけ麺バーガー』を6月中旬までの期間限定で発売する。

【関連:ポテトサラダが天丼に?てんや『ポテマヨ鶏天丼』新発売】

大勝軒-元祖つけ麺バーガー

 『大勝軒 元祖つけ麺バーガー』これまでのハンバーガーの食べ方の常識を覆す商品で、麺をパティに見立てたバーガーとともに、つけ汁と割り箸も用意されており、普通に食べるのはもちろん、つけ汁につけて食べることもできる。また、麺パティの枚数は「並」(1枚)、「大盛」(2枚)、「特盛」(3枚)から選べるようになっている。

 気になるつけ汁の味は、豚骨、鶏ガラから抽出したスープをベースに、煮干、鯖節、鰹節など魚介系のダシを合わせることで魚の風味とコクがしっかりと活きた味になっているとのこと。つけ汁には、約8mmの特製チャーシュー、メンマ、なると、刻み葱が入っている。なお、スープ割のサービスも可能で、ラーメンバーガーとして食べた後、つけ麺としても楽しめる工夫がされている。

 価格は「並」650円、「大盛」700円、「特盛」750円の全て税込。

大勝軒-元祖つけ麺バーガー3サイズ