写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ジャパニーズ・ホラーの金字塔で、1998年に公開された映画『リング』に登場する山村貞子がバンダイが展開するフィギュアシリーズ「S.H.Figuarts」で立体化され、2014年7月に発売される。価格は4,536円。

「S.H.Figuarts」は、「人型可動によるキャラクター表現の追求」をテーマに、バンダイの可動フィギュア技術を凝縮し、コレクターズ事業部が展開するスタンダードフィギュアシリーズ。これまでにもフランスのエレクトロ・デュオ「ダフト・パンク」や『NO MORE映画泥棒』カメラ男&パトランプ男など、意外なキャラクターや人物を立体化させ話題となったが、今回は『リング』の山村貞子がまさかのアクションフィギュアとして登場する。

実際の商品では、肩関節にこだわり貞子らしい立ちポーズはもちろん、差し替え用下半身パーツ・頭部パーツを使用した完全な"這う"ポーズや、付属するテレビ・ビデオテープでテレビから"出る"貞子も忠実に立体化。さらには、差し替え用髪パーツをして恐怖の"睨む"貞子も再現できるという。全高は約140mmで、セット内容はフィギュア本体に加え、交換用手首一式、交換用ヘッドパーツ一式、交換用下半身パーツ、テレビパーツ、ビデオテープパーツ。

発売は2014年7月だが、現在、全国の家電量販店、ホビーショップ、オンラインショップなどで予約受付中。本商品の特設サイトもオープンしている。

(C)1998「リング」「らせん」製作委員会