<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 2日目◇9日◇茨城ゴルフ倶楽部・西コース(6,630ヤード・パー72)>
 昨日、茨城県にある茨城ゴルフ倶楽部・西コースで開幕した国内女子メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」の2日目。今大会、最注目のペアリングとなった宮里藍、森田理香子、勝みなみ組が第2ラウンドを終えた。

 初日115位タイと大きく出遅れた勝がこの日10バーディ・3ボギーの“65”と大爆発。通算3オーバーまで巻き返し45位タイに急浮上した。
 初日は“82”の10オーバーとスコアメイクに苦しみ予選通過は無理かと思われた勝。しかし、この日は打って変わり10バーディを奪う猛チャージで70人をごぼう抜き、予選通過できるところまで上がってきた。
 また、この日も勝と同組の宮里と森田。宮里は4バーディ・3ボギーの“71”で回り通算イーブンパー7位タイに浮上。一方の森田は1バーディ・4ボギーで3つ落とし通算10オーバー、99位タイに後退した。
 現在、中国のフォン・シャンシャンと韓国のカン・ヨウジンが通算4アンダーで並び首位に立っている。1打差の通算3アンダー単独3位にフェービー・ヤオ(台湾)。続く通算1アンダー4位タイには一ノ瀬優希、若林舞衣子、鬼澤信子の3人がつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
注目のペアリングだったが…森田理香子と勝みなみは大きく出遅れ
松山、「流れ変えた」8番パーパット 2アンダー29位タイ発進!
女子プロの秘蔵写真を公開!「写真館」
ゴルフ好きの美女が集合!美ゴ女
口コミ投稿であの人気ボールが当たる!