撮影=吉田尚弘日刊サイゾー

小保方氏側「論文は撤回しない」

ざっくり言うと

  • STAP細胞論文の再調査を行わないことを、理研の調査委が決定した
  • 8日、小保方氏の代理人が「論文は撤回しない」と話し、争う姿勢を示した
  • 規定では、研究不正の処分は、もっとも重い場合、懲戒解雇となる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング