写真提供:マイナビニュース

写真拡大

神奈川・相模原のさがみ湖リゾートプレジャーフォレストに今年7月、日本初上陸の絶叫アトラクション「大空天国」が誕生することが8日、明らかになった。

「大空天国」は、さがみ湖リゾートの特徴である大自然と起伏ある地形を最大限に生かし、園内で最も天国に近い標高370mの山頂に誕生。併設された2台の16人乗り大型ブランコが、最高速度80km/hで交互に振り上げられる"爽快・絶叫"アトラクションで、大空に向かって放り投げられるような爽快感と、谷底へ振り落とされるような恐怖感を、繰り返し味わうことができる。

さがみ湖リゾートは「大空天国」の開業により、客層の拡大、そして、中央道と東名高速を結ぶ圏央道が6月に開通することによりアクセスが向上する横浜方面からの集客をねらう。