中国で新種の肉食恐竜の化石発見

ざっくり言うと

  • 中国南部で大型肉食恐竜に分類される、新種の化石が発見された
  • この新種は、体長が最大9メートルで、約6600万年前の白亜紀末期に生息していた
  • 愛称は「ピノキオ・レックス」とつけられ、特徴は頭骨が細長いことだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング