児童虐待で聖職者848人を処分

ざっくり言うと

  • カトリック聖職者による児童虐待問題で、バチカンは6日、約3400件の事件を認定
  • 聖職者848人の資格を剥奪したことを明らかにした
  • 被害者団体は、バチカンが問題を隠してきたと批判している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング