一日だけ透明人間になれる薬に払える金額1位は?「0円」

写真拡大

子供の頃は、SFや現実ではありえない世界にあこがれたものです。透明人間も物語にはよく登場しますよね。実際に透明化する薬が発明された時、いくらなら欲しいと思いますか? 読者514名に聞きました。

Q.一日だけ透明人間になれる薬に払える金額を教えてください(単一回答)
1位 0円 46.3%
2位 5,001円〜10,000円 9.1%
3位 10,001円〜15,000円 8.8%
4位 1円〜500円 7.6%
5位 501円〜1,000円 5.5%

■0円
・「元に戻る際に問題なく戻れるかわからないし、薬の副作用なども気になるから、使わないと思う」(34歳男性/機械・精密機器/事務系専門職)
・「いざ透明になってみると、近所ウロウロするくらいで、きっと持て余すと思うので(笑)」(45歳男性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「透明人間になってまでしたいことはない」(27歳女性/医療・福祉/事務系専門職)

■番外編:薬は高額でないと困る!?(500,001円以上)
・「好きな俳優をウォッチしにいく」(24歳女性/情報・IT/技術職)
・「そんな便利で危ないものが誰でも手に入る価格だと困るから」(27歳女性/情報・IT/技術職)
・「十分に元が取れる」(44歳男性/商社・卸/販売職・サービス系)

子供の頃はあこがれたけど、今ではお金を出してまで透明人間になりたいとは思わない人が多い様子。「薬」である以上、副作用も心配だし、元に戻れるか不安ですよね。一方、50万円以上でも欲しいと回答した人たちの中には、よからぬことに使おうとしているケースも……。

現実化したとしても、一般人が手に入れることは難しそうですね。

調査期間:2014/4/7〜2014/4/16
有効回答数:男性147名、女性367名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

(OFFICE-SANGA)