銀座コージーコーナー(東京都新宿区)は2014年5月10日から7月上旬ころまでの期間限定で、茨城県産メロンを使ったデザートをカフェ・レストラン併設の28店舗で販売する。

芳醇な香りと上品な甘さ、コク

 

日本全国の4分の1のメロン出荷量を誇る茨城県。水はけのよさや温暖な気候によりみずみずしく美味しいものが出来るという。

コージーコーナーの各店で味わえる「茨城県産メロンのパフェ」、「COZYスムージー(茨城県産メロン)」の2品はそんなメロンの魅力が最大限に生かされたデザートだ。

「パフェ」はメロンのグラニテ(シャーベット)、バニラアイス、ホイップした生クリームを入れたグラスに大きくカットしたフレッシュメロンを贅沢に盛り付けたもの。生クリームやバニラアイスのコク、甘さが重層的な風味を生み出している。ヒアルロン酸のジュレも仕込まれており、お肌の気になる女性にもピッタリだ。

「スムージー」はメロンジュースと細かな氷の入ったアイスを組み合わせたドリンクデザート。ジュースとアイスを混ぜるとシャーベットのような食感になり、清涼感を味わえる。

価格は「パフェ」が1080円(税込)、「スムージー」が700円(同)。