外観イメージ

写真拡大

アサヒビールは、グループのウィスキー製造会社、ニッカウヰスキーの主力ブランド、ピュアモルトウイスキー「竹鶴」のオフィシャルバー「竹鶴 MUSEUM BAR TOKYO」を、2014年5月18日までの期間限定で東京・六本木ヒルズ内の「ヒルズカフェ/スペース」にオープンしている。

「MUSEUM SPACE」「BAR SPACE」の2つのエリア

ニッカウヰスキーの創業80周年と、同社の創業者、竹鶴政孝の生誕120周年を記念したバーで、店内は「MUSEUM SPACE」と「BAR SPACE」の2つのエリアで構成されている。「MUSEUM SPACE」では、政孝ゆかりの品々が展示されており、大正時代にウイスキーづくりを学びに単身スコットランドに渡った政孝の、ウイスキーづくりにかけた夢や情熱を体感できる。

一方の「BAR SPACE」は、「竹鶴」ブランドをさまざまな飲み方で楽しめるエリアで、「竹鶴ピュアモルト」「17年」「21年」の3種類の個性の違いが味わえたり、オリジナルカクテルなどが楽しめたりする。フードメニューには、政孝の妻・リタのレシピを忠実に再現したものや、レシピにオリジナルアレンジを加えた特別メニューを用意した。また、「BAR SPACE」の各テーブルには、ウイスキーの香りを体験できるキットが設置されており、北海道の余市蒸溜所と宮城県の宮城峡蒸溜所でつくられる5種類のキーモルトと、3種類のウイスキーの個性豊かな香りの違いが楽しめる。

営業時間は午前11時〜午後11時。