柳楽優弥

写真拡大

島本和彦の漫画『アオイホノオ』をもとにした連続ドラマが、7月からテレビ東京系で放送される。

【もっと写真を見る】

小学館の漫画誌『ゲッサン』に連載中の『アオイホノオ』は、島本の大学時代をもとにした1980年代の若者たちの群像劇。『タッチ』『機動戦士ガンダム』といった名作に憧れながらも嫉妬するクリエイターの卵たちが織りなす「まだ何者でもなく、熱かった日々」が、島本本人や実在の友人、ライバルたちをモデルにして描かれた作品だ。

テレビ東京系の『ドラマ24』枠で放送されるドラマ版では、主人公の焔モユル役を柳楽優弥が演じる。監督・脚本は同枠で放送された『勇者ヨシヒコ』シリーズでも知られ、自らの演出方法を「島本メソッド」と呼ぶなど、島本作品から影響を受けた福田雄一が手掛ける。なお、柳楽が地上波の連続テレビドラマで主演を務めるのは今回が初めてとのこと。