G小林 待望のプロ1号に大歓声

ざっくり言うと

  • 巨人ドラフト1位の小林が、DeNA戦で、待望のプロ1号本塁打を放った
  • 6点リードの七回、11球目、内角高めの145キロ直球を振り抜いた
  • 文句なしの一発にファンから大歓声が沸き起こった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング