自分の投げた球を俊足でキャッチする……。もし日本がアメフト大国だったら真っ先にアニメで採用されそうな驚異的なワザを、テキサスの高校生ゲイリー・ヘインズ選手が動画サイトのVineに投稿し話題となっている。

チームではコーナーバック/ワイドレシーバーを担当しているという、テキサス州マンベル在住のゲイリー選手。この映像には自らが投げたボールを全速力でキャッチする、まさに神業の一部始終が収められている。


若干高めに投げ、スピードを殺してキャッチしているようにも見えるが、それにしても50ヤード(45.72メートル)を一瞬で駆け抜ける、とんでもない俊足ぶりが伝わってくるスーパープレー映像には間違いない。

【関連記事】
Texas high school wide receiver recruit throws Hail Mary touchdown ― to himself