今までのツイートの位置情報、まとめて一気に「削除」できるって知ってた?

写真拡大 (全4枚)

ネットでのプライバシー流出原因としてよく話題にのぼる「位置情報付きツイート」。スマホのGPSと連動して投稿した位置が分かるという機能ですが、場所や行動がバレてしまうことにより、空き巣やストーカー犯罪のきっかけになってしまうことも少なくありません。

これが心配でTwitterを始められない人や、退会しまったという人もいるかも。実はツイートに含まれる位置情報は、まとめて削除できるって知ってましたか?

 

■ツイートに含まれる位置情報をまとめて削除する方法

というわけで、位置情報の削除方法をサクッとご説明します! まずはPC版Twitterの歯車ボタンから「設定」へ。

そのあと左の設定メニューから「セキュリティーとプライバシー」へ。

すると、開いたページの中に「すべての位置情報を削除」というボタンがあるのでポチッと押しちゃいましょう! 「位置情報を削除しますか?」と聞かれます。

過去のツイートからもすべて削除してくれるようです。処理に30分ほどかかるようですのでご注意を。

ついでに同じページの中から「ツイートに位置情報を追加」メニューのチェックを外しておけば、その後のツイートに位置情報が付く心配はありませんのでオススメです!
位置情報からの身元バレって、女性は特に心配ですよね。一度チェックしておくといいですよ!