任天堂の赤字拡大 Wii Uが不振

ざっくり言うと

  • 任天堂の2014年3月期連結決算で、営業損益が予想を下回る464億円の赤字となった
  • Wii Uがハード122万台、ソフト合計1886万本にとどまった不振が主な原因
  • 今期はWii Uを立て直し、最終利益200億円の黒字を狙う

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング