清野菜名 ©2014INOUE SANTA/TOKYO TRIBE FILM PARTNERS

写真拡大

8月30日に公開される園子温の監督映画『TOKYO TRIBE』で、ヒロインを演じる女優が明らかになった。

【もっと写真を見る】

同作でヒロイン・スンミ役を演じるのは、清野菜名。2007年にモデルとしてデビューした清野は、中学時代に全国大会に出場した陸上や、バク転、殺陣などを特技としており、同作では回し蹴りなどのアクションを披露するほか、共演するヒップホップアーティストたちに囲まれてラップにも挑戦しているという。

『TOKYO TRIBE』は、1997年から2005年までファッション誌『Boon』で連載されていた井上三太による漫画『TOKYO TRIBE2』が原作。様々なトライブが縄張り争いをする近未来の「トーキョー」を舞台に、「ブクロ WU-RONZ」のトップ・メラと「ムサシノ SARU」の海の2人を中心としたトライブ同士の激しい抗争を描く。メラを鈴木亮平、海をラッパーのYOUNG DAISが演じるほか、佐藤隆太、大東駿介、石田卓也、市川由衣、叶美香、中川翔子、でんでん、窪塚洋介、竹内力、染谷将太、ベルナール・アッカ、丞威、高山善廣、松浦新、石井勇気、坂口茉琴、佐々木心音、中野英雄、MC 漢、D.O、ANARCHY、SIMONらが出演する。

【清野菜名のコメント】
(オーディションに受かったという)電話一本で運命が変わりました。「やるって決めたからには何があっても最後までやりきる」と、毎日全力で現場に挑みました。園監督の印象は、はじめは怖かったですが、現場で落ち込んでいるときに励ましてくれました。アクションに関しては、衣装がミニスカートだったので、回し蹴りのシーンは「観て!」という感じで、パンチラ上等で大きい振りを心がけました。凄い映画になっていると思うので、たくさんの方に観てほしいです。