●過去ノ綻ビ

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©佐藤順一・岡田麿里・サテライト/M3プロジェクト
<キャスト>
鷺沼アカシ:松岡禎丞、井上麻里奈(幼少期)
破先エミル:日笠陽子
出羽ササメ:小岩井ことり
波戸イワト:前野智昭、佐藤利奈(幼少期)
霞ライカ:矢作紗友里
真木ミナシ:柿原徹也、津田美波(幼少期)
弓月マアム:福圓美里
伊削ヘイト:村瀬歩、種田梨沙(幼少期)

●ストーリー
星振りの夜、彼等は…ソノ歌を、耳にした…。
歪で、どこまでも濃い黒。
黒が全てを飲み込み、全てを奪い去ったその場所は、
無明領域(むみょうりょういき)と呼ばれるようになる。
人間の絶望と混沌をそっくり引き写したかのような異形のものたち。
彼らはこう呼ばれた。イマシメと。
人の精神を蝕む無明領域の調査。
そして、イマシメと対峙するために集められた8人の少年少女達は、危機に瀕した現在と過去の運命が複雑に交差していくなか、無明領域の先に光明さす未来を見出すことができるだろうか。
●オープニング
本日から正式に許可が下り、無明領域へと潜入する事になったマヴェスのパイロット候補生達。

同時に通称「死神」と呼ばれるアージェントとの戦いも余儀なくされ、当然ながら彼等の死に直結する出来事なのです。
●遅れてきたクラスメイト、出羽ササメ
鷺沼アカシがマヴェスに搭乗したときに負荷実験を行うも、

鷺沼アカシ「やめろ!触るな!」

※彼の限界値は思いのほか小さいようです。

破先エミル「どれどれ、死神に魅入られし者は…。」


その「死神」を題材とした小説を執筆している弓月マアム。彼女の小説の内容は不思議と現実とリンクしていきます。

マヴェスに搭乗するたび激しい嘔吐に見舞われる鷺沼アカシ。そのためその日の搭乗訓練は中止。

現時点で特性が高い鷺沼アカシにのみ負担が集中するのは止むを得ないとは言え、評価以上に彼に対しては上層部も特別な期待をしているようです。

遅れてきたクラスメイト、出羽ササメ。彼女は一見すると普通の女の子のように見えますが…。
●夜のお誘い
破先エミル「へえ、来るんだ。」

出羽ササメ名義の偽手紙で鷺沼アカシを誘い出した破先エミル。鷺沼アカシはすぐに帰ろうとするも、

破先エミル「待って!アカシと話がしたいの!」

と彼女は自分の脚を見せようとするも、

真木ミナシと出羽ササメがやってきて、花火に興じる事に!

鷺沼アカシ「ササメ、骸に乗ったこと、いや、出会った事ある?」

当然ながら彼女は否定します。彼のこの質問の意図は…。
●出羽ササメは骸?
その日の訓練が終わり、帰り支度をしている訓練生達。その前に現れたのはイマシメ!

鷺沼アカシも出動するのですが、足元には涙を流す出羽ササメが!

彼女が歌う歌、それは骸の歌そのもの。そうなると出羽ササメは骸?いや、そんなはずはない。彼女は他の訓練生と行動を共にしているはず。

骸「遊びたい。もっと、遊んでよ。」

イマシメの断末魔、それは子供の悲痛な叫び。

「M3〜ソノ逎鋼〜」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「M3〜ソノ逎鋼〜」第2話「死神」(ネタばれ注意)
【アニメ】「M3〜ソノ逎鋼〜」第1話「骸の歌」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「M3〜ソノ逎鋼〜」TVアニメ公式Webサイト
「M3〜ソノ逎鋼〜」AT-X公式Webサイト