ヨガやカフェも!東京ミッドタウンで新緑を楽しむイベント「OPEN THE PARK」開催

写真拡大

暦の上ではもう立夏。新緑がますます眩しくなっていくこの季節に、出かけたくなるのはやはり緑あふれる公園だけど、たとえば都内では? 4月25日(金)から5月25日(日)まで、東京ミッドタウンでは新緑を楽しめるイベント「OPEN THE PARK(オープン ザ パーク)」を開催中! 東京ミッドタウンのコンセプトのひとつである「On the Green(オン ザ グリーン)」をイベントコンセプトとして、さわやかな新緑の季節に「都会の中の自然」を体感しながら楽しめるイベントを展開。

たとえば、芝生の上でできるヨガとして好評の「ミッドパーク ヨガ」(5/10、5/11、5/14、5/21)。開放感いっぱいのヨガには、毎年多くの方が参加して、今では東京ミッドタウンの風物詩となっているほど。今年もコナミスポーツクラブの協力で、人気の講師陣が登場。朝ヨガと夜ヨガが選べるから、都合に合わせてお好きなレッスンをどうぞ。

また、ミッドタウン・ガーデンには「森香るハイボール 白州 ミッドパーク カフェ」も登場。こちらは、南アルプスの豊かな自然の中で生まれた「シングルモルトウイスキー 白州」を愉しめる屋外カフェ。看板メニューの「白州 森香るハイボール」は、「シングルモルトウイスキー 白州」を南アルプスの天然水を使ったソーダで割り、フレッシュミントを添えたさわやかな味わい。森の若葉のような香りと、すっきりした飲み心地で、ふだんはウイスキーを飲まないという方にもおススメ。

ほかにも、白州地方の地元の食材を使ったカフェ限定メニューなど、ここにしかないおいしさもいろいろ。

「東京ミッドタウンの広い緑地エリアは、この時期1年で最も心地よい季節を迎えます。芝生の上で裸足になって行うヨガや、木々に囲まれたカフェは、都会のまん中とは思えないほど清々しい気分になります。新緑の季節をぜひ満喫してください」と、広報の金子さん。

緑の中にいるだけで、体も心もリフレッシュできそう!